スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M 「金融グルメ USA」 M

  • 2009/08/01(土) 17:56:40

「TWIST&EQUALビフォーアフター」から移動した魔方陣です。

以前書いたように「すみだタワー」は様々な意味ですごいタワーだと思っています。
そこで色々な場所を結んで見ました。そして「あの大国」の大使館と結んでみたら…

拡大地図を表示
まずアメリカ大使館に近い方から
大蔵省から名前が変わった(変えさせられた?)「財務省」、
丸の内の大家さん、三菱のシンボルとも言える「丸ビル」
ラインは「日本銀行」の上も通りますが、クラシカルな旧館部分です。
そして「日本橋三井タワー」この下には三井財閥の本拠地も存在しています。
魔方陣を事実ととらえるなら
『すみだタワーはアメリカ、財務省、三菱、三井の意思も電波と一緒に日本中にばらまいている』
考えてみたら「すみだタワー」はまだ存在してませんでした(笑)

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

S 富士・日光・伊勢 二等分ライン S

  • 2009/07/18(土) 18:54:00

今回も二等分ラインです。
二等分ラインとはある角度を正確に二等分するラインの事です。
江戸と京都を二等分する「日光→久能山東照宮ライン」
東国三社を二等分する「息栖神社―日光東照宮ライン」
三輪山・籠神社を分ける「神島―日光ライン」
香取・伊勢と「鹿島→天之日津久神社ライン」
黒住・綾部大本と「金神ライン」
綾部大本・天理と「錦之宮→金光ライン」
などなど。

今回は「富士山」と「日光」を二等分します。
ラインは「金神セントラル→鹿島神宮」です。
(金神セントラルとは?)
富士セントラル日光俯瞰.jpg
もちろん二つの角度には多少の誤差はあります。
日光・セントラル・鹿島 「13°26′42.70″」 13.497…度(10進法)
富士・セントラル・鹿島 「13°29′49.54″」 13.445…度
0.386…%のかなり小さな誤差です。
正確に二等分するラインは鹿島神宮の南方600mくらいを走ってます。
富士セントラル日光鹿島拡大.jpg

また以前も書きましたが、
鹿島神宮の緯度は「35°58′07.70″」
金神セントラルは「35°56′26.83″」でほぼ同緯度です。
と言ってもラインは真東に走ってるわけじゃないです。
(方位角 88°07′10.46″)
もし2点が同緯度でも90度にはなりません。
また地図によく引かれてる経線と重なりません。
↓地図で表すとこんな感じです。
金神セントラル同緯度90度2.jpg
経線(横の線)と平行じゃないのが判ると思います。
こうゆう部分が地図のめんどくさい所ですが、
正確にはそんな感じです。

日光と富士の魔方陣はあったはずですが、
今までゴチャゴチャ発見しちゃったんで、
どこにあるかわかりません(笑)
お時間ある方は探してみてください。



もうひとつは、
誤差大きめですが
「日光」と「伊勢内宮」をイチオウ二等分する
「金神セントラル→久能山東照宮」です。
内宮セントラル日光俯瞰2.jpg
日光・セントラル・久能山 「36°37′06.34″」 36.618…度 
内宮・セントラル・久能山 「35°17′32.69″」 35.292…度
誤差は3.757…%で、さっきの10倍近くあります。
ちなみに正確に二等分するラインは、
上の地図でほぼ青ラインに重なってる水色ラインがそれです。
久能山東照宮から3.3km離れた位置にあります。
内宮セントラル日光久能山拡大.jpg
誤差3.8%で二等分?って感じですが、
東西の太陽神を二等分するのは注目です。
最初に書いたように「日光→久能山」ラインは、
京都と江戸を二等分します。その久能山を使ってるのも面白いです。
まるでこのあたり(駿河)を東西の分け目と考えてるみたいです。

最近なぜか王仁三郎に対する興味が急降下してるので、
王仁三郎発信の「金神セントラル」を取り上げてもイマイチ、
テンション上がりません。
今回のヤツはかなり前に発見してたみたいです。
たぶんもっと面白いのが見つかったんで、後回しにしたんでしょうね。
それとも、すでに以前の記事で発表したのに
忘れてるだけだったりして(笑)

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

M 熊野 熊野 魔方陣 M

  • 2009/06/07(日) 16:11:26

「熊野」といえば紀州和歌山が思い浮かびますが、
遠く離れた出雲にも「熊野」があります。
出雲一宮「熊野大社」です。
2つの熊野の関係は複雑で、
「出雲熊野が紀州三山の元津宮」
「紀州から出雲へ勧請された」
あるいは「2つは全くの別系統」とか、
色んな説があり真実はよく判らないようです。
それを魔方陣的に見てみました。
(魔方陣に登場するのは「熊野本宮大社」です。
紀州熊野の中心はここで異論は無いと思いますが、
ポイントしたのは「大斎原」です。
長い間、神社が鎮座していて、洪水さえなければ今もあったはずだからです)

熊野熊野俯瞰.jpg
青いラインは「熊野熊野頂角ライン」
このライン上にあれば「熊野大社」「熊野本宮」からも同じ距離になります。
面白そうなポイントが2つ

熊野熊野金神伊勢出雲セントラル.jpg
金神セントラルから
→熊野大社 233.308142km
→熊野本宮 234.578622km
2距離の誤差0.5446…%
伊勢出雲セントラルから
熊野大社 157.358727km
熊野本宮 157.001798km
誤差は0.2273…%
「セントラル」は「中点」って意味で使ってます。そうなると、
「芦別岳・喜界島」から同距離のポイント
「伊勢内宮・出雲大社」から同距離のポイントが、
「紀州熊野」「出雲熊野」からも同距離って事になります。

以前「日前神宮の魔方陣」がありましたが、
最初の鏡(日前)と2番目の鏡(伊勢内宮)が、
金神セントラルを頂角にした二等辺三角形を作ってました。
今回も出雲熊野を1番目、紀州熊野を2番目、
あるいは紀州熊野を1番目、出雲熊野を2番目と考えれば、
金神セントラルが「頂角」で今回の熊野隈の魔方陣とまったく同じと言えます。
熊野熊野伊勢日前.jpg

熊野熊野頂角ラインをずっと延長してみます。
ここまで延長しちゃいました。
熊野熊野沖縄奄美.jpg
残念ながら沖縄の上は通りませんが、
これくらいの位置をラインは通ってます。
「琉球八社」のうち、7つが熊野系ですが、
熊野の「補陀落信仰」と沖縄の「ニライカナイ信仰」は
同根らしいと言われてるそうです。
それを考慮しても意識的な魔方陣とは言い切れませんが、
偶然としても、ニライカナイがあるとされる東方の海にラインが走ってるのも、
面白いと思いました。

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

S 小ネタ「淡路島×琵琶湖 大本比率」 S

  • 2009/06/07(日) 16:08:44

アクセス解析を見てたら、よく出てくる検索ワードがありました。
「琵琶湖 淡路島」「淡路島 琵琶湖」です。
(と言ってもそんな大勢じゃないです、ひっそりしたブログなんで、笑)
そこで、その魔方陣「EQUAL淡路島×琵琶湖」を見直してみると、
ちょこっと新発見が。

淡路島と琵琶湖から勝手に選んだポイントは、
「伊弉諾神宮」「竹生島神社」です。選んだ理由は前記の魔方陣にあります。
伊弉諾神宮亀岡琵琶湖.jpg
2つを結んだライン上に「亀岡大本」があるように見えます。
実際亀岡大本はラインから540mくらい離れていますが、
ちょっと不思議な位置関係です。
亀岡大本と伊弉諾神宮・竹生島神社を結んでみます。
この亀岡大本から、
→竹生島神社 68.310448km
→伊弉諾神宮 90.674814km
比率を出すと 3 : 3.9822…  「3.9822…」と「4」の誤差は0.4475%
2つの比は「 3 : 4 」と言ってもいいかも?
イザナギ亀岡大本竹生島.jpg

さっき書いたとおり、白と紅色のラインは、
わずかながら亀岡大本で折れてるラインです。
ちなみに「綾部大本→亀岡大本」の延長線と、
「伊弉諾神宮→竹生島神社ライン」がぶつかるポイント
(亀岡大本から540m離れた位置で交差します)
そのポイントから比率を出すと、
「3 : 3.9831…」 亀岡大本に近いので比率も当然近いです。
「淡路島 亀岡大本 琵琶湖」の絆?というか繋がりが深まったような気がします。

ついでといっては何ですが、綾部大本も絡めてみると、
→竹生島神社 81.388451km
→伊弉諾神宮 99.799378km
さっきの亀岡大本ラインの「×1.1915」「×1.1006」です。
「×1.1915」と「1.2」との誤差は0.7177%
もしかしたら亀岡大本ラインを「1.1倍」「1.2倍」すれば綾部大本ラインになるかも…?
あんまり意味無いような結果ですが、イチオウ記しておきます。

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

M(日光×江戸)南北ラインM

  • 2009/03/28(土) 18:15:35

「日光と江戸は南北に並んでいて、日光が江戸の町を護ってる」

良く聞く話ですが、ヒネクレ者なのでちょっと疑問が浮かんできました。
「江戸城→日光」の方位角は約353度
「日光→江戸城」は約173度で、
正確な南北から7度くらいズレています。
日光江戸城南北ライン.jpg
2本のラインは14kmくらい離れていて、日光の真南にあるのは
「練馬区」「杉並区」「世田谷区」です。
この辺りは江戸時代でも都市部じゃなかったと思います。
魔方陣業界?の人々は、かなり正確な位置感覚を持ってるようなので、
7度のズレを「南北」とは見なさないと思います。
(もっとも他にもたくさんの魔方陣とつながる日光・江戸城なので、
南北ラインだけ、こだわれないのも当然だと思います)
しかし「正確な南北ライン」にも何か意味があるのでは??
と思い調べてみました。

「江戸城天守閣→日光東照宮」の正確な方位角は「353°18′58.85″」
真北から西側に「6°41′1.15″」(6.6837度)傾いています。
そこで東側に「6°41′1.15″」傾いたラインを引いてみると、
江戸城真北ライン日光6°41′1.15″.jpg

ライン付近にオモシロそうな場所が2つほどありました。
まず「唐松神社」(奥宮)です。
TWIST&EQUALビフォーアフターでは常連の神社です。
江戸城真北ライン日光6°41′1.15″唐松拡大俯瞰.jpg
ラインから2.5kmくらい離れています。
方位角は「6°21′24.14″」(6.3567度)
さっきの「6°41′1.15″」との誤差は「5.1433…%」です。
パーセントで考えると意外と大きい誤差ですが、
2つの角度の単純な「差」は「0.3270度」
1度の1/3くらいの角度です。
そのうえ「江戸城」と「唐松神社」は440kmぐらい離れています。
そう考えるとかなり小さい誤差のようにも思えます。
(なんとなくズルイ言い分でしょうか、笑)

唐松神社は物部氏に繋がる神社ですが、
これまでも「日光や江戸という都市のバックに「物部氏」がいるんじゃないか?」
と推察していたので、
EQUAL「AU by mononobe」
EQUAL「USA神宮」と「もうひとつの太陽」
今回の結果もそれを補強するモノなのかもしれません。

「江戸真北ライン」は「日光」×「唐松神社≒物部氏」のバランスを取っている?
(江戸の町は2つに護られている??)



次のポイントは「那須茶臼岳」です。
こっちは全く個人的「妄想」なので説得力無いですが、
以前こんなのを書きました。
「EQUAL一富士 二鷹 三なすび」
縁起の良い初夢とされる「一富士・二鷹・三茄子」の裏に隠された意味は、
「富士火山帯・鳥海火山帯・那須火山帯」なんじゃないか?って妄想です。
徳川の聖地≒「日光」と、家康に由来する「ナス=那須?」
こっちもうまい具合に釣り合ってる様に思ったんですが…
江戸城真北ライン那須茶臼岳.jpg

今度は逆に日光からの南北ラインです。
(こっちはイマイチ自信無いんですが)
「日光東照宮→江戸城天守閣」の方位角は、
「173°13′27.16″」(173.2242度)
真南から東側に「6°46′32.84″」(6.7758度)傾いています。
そこで西側に同じ分だけ傾いたライン
方位角「186°46′32.84″」のラインを引いてみました。
日光南北ライン.jpg
ラインの近くには3つくらいの寺社が。
北から「喜多院」「多摩小野神社」「寒川神社」です。
「喜多院」は徳川家と縁のありすぎる寺ですが、
さっきに比べればラインが短いのに、
ちょっと離れすぎてるかもしれません(ラインから約1.2km)
次の「多摩小野神社」「寒川神社」は「一ノ宮」という共通点があります。
現在の武蔵一ノ宮は「氷川大社」ですが、
それ以前(室町時代以前?)は小野神社だったとされています。
寒川の方は「相模一ノ宮」です。
日光南北ライン(方位角180度)から、
喜多院は「6°2′27.41″」
多摩小野神社は「6°34′3.47″」
寒川神社は「7°16′44.61″」西側に傾いています。
そこで日光南北ラインを軸にして、この3本のラインと同じ角度だけ
“東側に”傾いたライン(対称になるライン)を引いてみると、
小野寒川喜多院対称ライン.jpg
小野神社はともかく、寒川神社と喜多院は江戸城を通っていないので、
ちょっとビミョウな感じですが、強引にまとまれば、

「日光真南ライン」は、
「江戸城」と「武蔵一ノ宮」(+相模一ノ宮と喜多院)のバランスを取っている?


のかもしれません。

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。