スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S(富士山×伊勢×日光×白山)S

  • 2009/01/24(土) 19:57:38

この魔方陣は「TWIST&EQUALビフォーアフター」の
EQUAL「日本 約 三霊山」&ちょこっと徳川
「ちょこっと徳川」の部分です。
そこだけこっちのブログに移動させました。

ここで三霊山から離れて「ちょこっと徳川」
富士山浅間大社日光伊勢内宮.jpg
浅間大社→伊勢内宮  192.470724km
浅間大社→日光東照宮 191.876683km 
誤差0.3096…%の二等辺三角形
「やんごとなき一族」」「徳川家」それぞれが
一番重要視してる神社をつないでます。
先ほど書いたように「浅間大社・伊勢内宮・白山山頂」は、
最大誤差3.706…%の正三角形
「浅間大社→日光」ラインもほぼ同距離であり、
魔方陣的なつながりが存在しそうです。
富士白山伊勢日光4本ライン.jpg
さすが、
富士は日本一の山♪
って感じですが、伊勢サイドは迷惑に思ってたりして(笑)
実際は現在の日光東照宮の位置に
新宮と呼ばれていた「二荒山神社」ができたのが、西暦850年なので、
徳川はもちろん、足利・源氏すら存在しない時期に出来た魔方陣です。
(でも何の因果か、850年に「清和天皇」がご誕生)

「浅間大社・伊勢・日光」はかなりインパクトあると思います。
これにて正確なコピペを終わります。

スポンサーサイト
  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

M「関ヶ原」と「てんびん東照宮」(幣立神宮も登場)M

  • 2009/01/21(水) 05:47:26

「天下分け目の関ヶ原」
日本の方向性を決めた、シンボリックな戦いだったと思います。
一本ラインを引いて、決戦の地「関ヶ原」を拡大すると、

関ヶ原拡大日光京都.jpg
日光東照宮と京都のししんでんを結んだ青いライン。
そのラインが関ヶ原の「家康の陣地」をかすめるのはもちろん、
関ヶ原自体も「日光―ししんでん」ラインが通ってます。
「京都」「日光」を意識して、
「陣を張った」「戦場を決めた」などとは申しませんが、
この決戦の結果、日本の中心が「京都」から移動した、
と考える事もできるので、ちょっと面白いと思いました。

「日光―京都」の青いラインと同じような軌跡を走る、
あるラインがあります。 (スタートは同じく日光です)
関ヶ原拡大伊勢出雲二等分ライン.jpg
こっちのムラサキラインは石田三成の陣地に近いですが、
青ラインと同じように関ヶ原付近を通っています。
俯瞰してみると、
伊勢日光出雲二等分ライン.jpg
日光東照宮と「伊勢内宮」を結んだ水色ライン
「出雲大社」を結んだオレンジライン
それを正確に二等分するのがムラサキのライン。
日光からの方位角「242°24′41.715″」ラインです。
(計算で出ないので正確には「242°24′41.72″」です)
ムラサキとほとんど重なってる青いラインが「日光ししんでんライン」です。  
EQUALJAPANに載せた魔方陣
「てんびん東照宮」では、
「江戸城・日光東照宮・京都御所」を結んだ角度を、
ちょうど二等分するラインが、
「日光→(世良田東照宮)→久能山東照宮ライン」とほぼ重なるってヤツでした。
「日光東照宮」が角度を半分にしている例は、
他にも出てきたので偶然じゃないと思ってます。
「伊勢・国会議事堂・出雲」を二等分するのが、
「宇治平等院」「錦之宮・至恩郷」という
ちょっと妄想気味な魔方陣もありました。
「西から飛んできた国会?魔方陣」

今回のムラサキの二等分ラインは、
さっきの青い「日光京都ライン」にほぼ重なるようなので、
「京都」を通るはずです。
京都拡大伊勢出雲二等分ライン.jpg
「洛中」を通ってたら、ちょっとリアリティ増したと思うんですが、
実際は「洛北」の部分しか通ってませんでした。
ちなみに「日光ししんでんライン」は角度を、
「15.7113…度」「16.2191…度」に分けます。
2つの角度の誤差3.2322…% 3%ぐらいです。
そんなに大きくない誤差?と個人的には思います。

「関ヶ原」「京都」を過ぎて、
九州まで伸ばすと、前回出てきた「幣立神宮」
ラインから2.7kmぐらいの位置にあります。
幣立拡大伊勢日光出雲二等分ライン.jpg
天孫降臨の高千穂の神社が、
ラインから9kmなので、それより近いってレベルです。
前回の魔方陣で「幣立神宮」は、
「伊勢内宮」「出雲大社」とつながると推測した神社なので、
全くの無関係とは思えないような気がします。
でも世間的には「間違いなく偶然」でしょうね(笑)
まぁしょうがない話ですが。
もっとたくさん「日光」「幣立」の接点を見つけて、
「EQUALJAPAN」に載せられるようになればいいんですが、
今のところはここに載せときます。

日光伊勢出雲幣立俯瞰.jpg

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

S「ヘイタテ魔方陣」S

  • 2009/01/20(火) 22:16:53

このブログはなんとなく、
倉庫みたいな扱いになっちゃうのかもしれませんが、
それは僕が通常の魔方陣に飽きちゃっただけで、
魔方陣に優劣は無いと思います。
そんなこんなのBlogですが、一発目は初登場の神社です。
近年、各方面で注目集めているらしい「幣立神宮」の魔方陣。

「日の宮」とも呼ばれるらしいので、
「公式の日の宮」と言える「伊勢内宮」と結んでみました。
(Googlemapで幣立神宮の位置には、
鳥居マークがポツンとあるだけでした。
他の地図サイトを見ても同じような位置にあったので、
その鳥居の位置をポイントしました)
今までウンザリするほど(笑)ラインを引いてきたので、
何本かのラインと交差します。
まず気づいたのは緑のラインとの交差です。

幣立伊勢×伊勢出雲頂角ライン.jpg
この緑ラインは「伊勢出雲頂角ライン」です。
このライン上にあれば「伊勢内宮」「出雲大社」からも同距離。
ライン上のポイントは伊勢出雲の二等辺三角形の頂角になります。
この伊勢出雲頂角ラインと幣立内宮ラインの交差ポイントから、
→伊勢内宮       237.680984km
→幣立神宮       317.054853km
比率は「3 : 4.0019…」 まるで「3 : 4」を意識してるみたいです。
もちろん伊勢出雲から同距離のラインなので、
→出雲大社       237.679819km
(同距離なのに多少、誤差があるのはご容赦ください)
出雲大社から、こんな数字も出てきました。
出雲大社→宇佐神宮 240.571608km
下の2つの数字の誤差は1.2167…%
“もしかしたら”宇佐神宮も意識してる?
幣立発伊勢出雲宇佐同距離.jpg

「幣立」「伊勢」「出雲」でもうひとつの比率。
幣立神宮→出雲大社 333.411329km
幣立神宮→伊勢内宮 554.735835km
「3 : 4.9915…」 こっちも「3 : 5」を意識してるみたいです。
「アナナイ」の比率とも言えるんでしょうか。
幣立伊勢出雲3:5.jpg

ちなみにさっきの距離
幣立神宮→宇佐神宮 95.459037km
と「幣立→出雲」の比率は「2 : 6.9854…」
「2:7」かもしれませんが、イマイチスッキリしない比率です。
せめて「3:4」「5:6」のような「1刻み」だったら良かったんですが。
(ちなみに「幣立宇佐」「宇佐出雲」の比率も「2:5」に近い比率)

もう一本、ムラサキのラインとも交差してました。
久々登場の「金神ライン」です。
幣立伊勢×金神ライン.jpg
「幣立内宮ライン×金神ライン」から 
→幣立神宮 253.255391km
→伊勢内宮 301.480446km
「5 : 5.9521…」の比率です。 
「6」と「5.9521…」との誤差は0.8047…くらいなので、
「5 : 6」と言っても良いかなぁと思いました。
またこのムラサキのポイントから
→芦別岳 1313.605593km
→喜界島  675.446657km
「1 : 1.9448…」 「1:2」みたいですけど、
多分偶然だと思います(「だったら書くなよ」って話ですが、笑)

こうやって書いてくると、
ナカナカの魔方陣に思えてきました。
「EQUALJAPAN」に移動させよっかな(笑)
幣立神宮は「日の宮」であると同時に、
宇宙神などの高級すぎる神様も祭ってるらしいです。
出雲大社の主祭神は「オオクニヌシ」ですが、
参拝者の正面にいるのは
* 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
* 高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
* 神産巣日神(かみむすひのかみ)
* 宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)
* 天之常立神(あめのとこたちのかみ)
これらの「別天津神」五柱です。
天地開闢(テンチカイビャク)の時に現われた神様らしいので、
ちょっと幣立神宮とリンクしてるような、してないような。

このブログのスタートを飾るのに、ふさわしい魔方陣!
と勝手に自負しつつ、このブログをスタートさせます!

  • テーマ:

  • -
  • ジャンル:

MSUN「はじめまして」SMOON

  • 2009/01/20(火) 22:16:20

三度目のハジメマシテになります。

「△ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!▽」
「●PLUSWORLD●●くるくるエイジア●」という
2つのブログをヒッソリとやってきました。
主に「魔方陣」というモノについて書いてきました。 魔方陣とは?
「TWIST&EQUALビフォーアフター」に載せたような興味深い魔方陣
「PLUSWORLDくるくるエイジア」の妄想全開の魔方陣
色んな魔方陣を発見してきましたが、
イマイチ特徴がないというか、
新機軸の無い平凡な魔方陣が貯まってきました。
(魔方陣に優劣は無いと思うので、
「個人的な飽き」が原因かもしれませんが)
そんな魔方陣のためのBlogです。
悪く言えば「倉庫」のような…
前記の2つのBlogからも、イマイチなのは
こっちに移動させるかもしれません。

たくさん魔方陣が載るかもしれませんが、
あんまり面白くないかもしれません(笑)
そんな感じですがよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。